急性腰痛(ぎっくり腰)の改善と予防は接骨院にご相談ください

文責:院長 柔道整復師 広瀬 潮

最終更新日:2019年12月16日

ぎっくり腰とは

 急性腰痛,いわゆるぎっくり腰というのは,簡単に言うと急激に強い痛みが生じる腰痛のことを言います。

 腰痛が生じるきっかけとして多いのは重いものを持つなど腰に強い負荷をかけることですが,中には朝起き上がろうとしたり,少し身をかがめたりといった何気ない動作で起こることもあります。

 日頃から少しずつ蓄積していった負担がぎっくり腰として現れることもあると言われていますので,腰に負担をかけることが多い方などは特に注意が必要です。

ぎっくり腰を改善するには

まずは当院にご連絡ください

 お体の痛みは,できるだけ早くから対応して早期改善を目指すというのが基本ではあります。

 ですが,動くことが困難なほどに痛みが強い腰痛の場合,すぐに対応した方がよいか,それともある程度落ち着くまで待った方がよいかというのは,人により異なる場合があります。

 そのため,強い腰痛が生じた場合には,まずは当院にご連絡ください。

 皆様から状況をお伺いしたうえで,どちらがよさそうかということをご案内させていただきます。

 

痛みが出ている原因となっている部分を見つける

 腰痛の原因となっているものはさまざまであるため,まずはお体のどの部分が痛みの原因となっているかということを調べる必要があります。

 この時,手で触れるだけでは「まさにここが原因となっている」というところまではわからず,漠然とした原因しか把握できない場合があります。

 腰痛の痛みを少しでも早く改善し,皆様に元のように動けるようになっていただくため,当院ではコンピューターや提携病院のレントゲンによる検査で,腰痛の原因となっている箇所を細かくお調べします。

 

必要な箇所を必要なだけの力で矯正していく

 原因を特定したら,コンピューターアシストによる施術でピンポイントな矯正をおこなっていきます。

 急性腰痛の場合,必要以上に強い力をかけることでかえって痛みが増してしまうことがあります。

 そのため,当院では振動の強さに特に注意し,一人ひとりに合わせたご負担にならない刺激で施術するようにしております。

ぎっくり腰を予防するには

 人によっては,ぎっくり腰を何度も繰り返すことがあります。

 この場合,ぎっくり腰を繰り返してしまう原因があると考えられます。

 これ以上ぎっくり腰を繰り返さないためにも,当院では今後の予防についてもサポートをさせていただいております。

 ぎっくり腰の原因が歪みであった場合に矯正をおこなうことはもちろん,痛みを出しやすい動作をしていらっしゃる場合には,それについて説明をさせていただき,今後についてアドバイスをさせていただきます。

 もちろん,ご質問も気軽にしていただけますので,日頃おこなっていることでご心配なことなどがありましたらお気軽にご質問ください。

    受付・施術時間

     
    午前 -
    午後 ---

    午前
    8:30~12:30
    午後
    15:30~19:30

    定休日
    木曜午後・土曜午後・日曜・祝祭日

    所在地

    〒457-0014
    愛知県名古屋市南区
    呼続1-12-7
    フォーサイト1F

    052-822-5857

    お問合せ・アクセス・地図

    PageTop